QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の独り言

思えばカムバの発表直後から違和感は少なからずあった。
それを早々に不安視する虹ペンさんもいたし、特に問題ないと受け流す虹ペンさんもいた。
私は後者の部類で、当初はかなり楽観視していました。
そんな私にも気になる点はありましたが・・・

1.カムバのタイミングは適切だったのか?
以前の記事でも触れましたがメンバーがボードを片手に「カムバします!」的な発言から
実際にカムバするまでに掛かった日数は約1ヶ月。
この間に旧正月を挟んでいたし、予告してから遅れるというのはよくある話だから
仕方がないと思いました。もし発表した曲が「Black Swan」でなければ・・・
「Black Swan」については別の機会でも触れますが、
この曲はシーズンソングの類ではありませんが「冬」の歌というイメージが強いです。
日本と比べて韓国はまだ寒いですが、それでも3月になれば春らしい雰囲気になってきます。
実際に歌番組を観覧していた時、春っぽいイメージのグループがいくつか見られた中、
「Black Swan」が持つ独特の暗さは少々、異質なものでした。
まあ時期をずらしたところで売れるか分かりませんがカムバのタイミングとしては
どうだったんでしょうか?

2.開催されなかったショーケース
私自身、今回の活動に「?」がつき始めたのは「ショーケース」が開催されなかった事から
始まりました。何といっても1年8カ月ぶりの7人での活動再開。
2014年後半から次世代グループが続々とデビューし時代の流れが大きく変わって
いこうとしている中で、今回のカムバは「Tell Me~」の時より厳しい事は予想できていました。
そういった中でプロモーションの一環として、ショーケースの開催はマスコミ(=大衆)への
PRという点で注力すべきイベントの一つでした。
しかし開催されなかった。なぜ?予算の問題?、ウリのドラマ撮影の影響?

結局、ショーケースを開催しなかった影響もあってかリリース日にも関わらず
虹ちゃんカムバを取り上げたマスコミは少なかった。
また記事として取り上げたマスコミも恐らく事務所から渡されたプレスリリースを要約した記事が
ほとんどだったという印象。
事務所もリリース直前の旧正月中に何のプロモーションも実施しなかった点は大きい。

という事でリリースした事が世間に浸透しないまま、リリース初日を迎えた「Black Swan」は
当然のように音源チャートで大苦戦が始まり、この負の流れは最後まで好転する事はなかった。 

<続く>
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://loverainbow7.blog75.fc2.com/tb.php/453-c83c29e1

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

プ~ちゃん

Author:プ~ちゃん
韓国ガールズグループ「Rainbow」を応援する虹ペン達による共同ブログです。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。